Enlightenでは、3月1日から3日まで米国サンフランシスコで催されるゲームデベロッパーズカンファレンスに参加いたします。ぜひ、ARM社のブース(South Hall。ブース番号1924)にて、Enlighten およびその他の ARM 製品およびパートナーに関する最新ニュースをお確かめください。

また、事前にご連絡をいただければ、Enlightenのデモを行い、リアルタイムグローバルイルミネーションのソリューションが御社のゲームやワークフローにどのように貢献できるのかをお話しすることもできます。ノースホールビジネスセンターのBS4726号室にてお待ちしております。ご興味がおありの方は、以下の日時のうち候補を2つか3つお知らせ下さい。おってお返事させていただきます。ミーティング時間は各時の00分をスタートとさせていただきます。

  • 3月1日(水)午前10時~午後6時
  • 3月2日(木)午前10時~午後6時
  • 3月3日(金)午前10時~午後3時

 

弊社では、以下のような刺激的なセッションを数多くご用意しております。

リアルタイムライティングの今後:パネルディスカッション 日付:3月1日(水) 時刻:午後2時~3時 於:West Hall 3022 GDC 2017 Scheduler

リアルタイムライティングは、ゲームの中では比較的新しい分野ですが、もっとも重要な分野の1つでもあります。撮影監督の存在が広く知られているように、最終画像を作るのも壊すのも、ムードを設定するのもストーリーに力を与えるのもライティングで可能です。しかしゲームの中でリアルタイムにライティングを作り出すには、独自の創造性が必要で技術的な課題もあります。このセッションでは、業界リーダーのパネリスト達がリアルタイムライティングにおける現在の問題を洗い出し、チャンスと課題という点から今後について意見を交わします。また、参加者からパネリストへの質問も受け付けるスタイルで行います。

パネリスト:

  • Remi Driancourt氏。Square Enix社 テクノロジー推進部リード
  • Andrew Maximov氏。Naughty Dog社主任技術アーティスト。
  • Neil Thompson氏。Bioware社アート&アニメーション部部長
  • Matthew Cooke氏。Ready at Dawn社上級ライティングアーティスト
  • Yuriy ODonnell氏。Frostbite / EA社レンダリングエンジニア
  • Ivan Pedersen。 ARM / Enlighten社技術アーティストスタッフ。リアルタイムライティングコミュニティグループ開設者

司会:Sean Cleaver氏。Develop副編集長 その他のARMに関する情報につきましては、ARM コミュニティをご覧ください。

サンフランシスコにてお待ちいたしております。

Enlightenについて

Enlightenは、多様なプラットフォームに高度に最適化した軽量のランタイムでグローバルイルミネーションを処理します。ダイナミックライティングが新たな創作の可能性を生み出し、ワークフローを劇的に改善することにより、デザイナーやアーティストは、エンジン内で直接作業しつつ、あらゆるゲームスタイルに合わせた迫力あるビジュアルを制作できます。Enlightenは、スタンドアロンのSDK、Unreal Engineに統合済みの機能、Unity 5のグローバルイルミネーションソリューションとして提供中です。